デスクトップにする長所にはどんなものがあるのでしょうか。
逆に短所にはどんなものがあるのでしょうか。

デスクトップにする長所は、同じ価格帯のノートPCと比べると性能が良いことです。
パソコンは小さくするほど技術が必要になります。
その分コストがかかってしまいます。
また、デスクトップパソコンはスピーカーなど周辺機器をたくさん取り付けることが出来ます。
交換パーツも設置しやすく、また、カスタマイズをすることもしやすいです。
常にコンセントに接続していますので、バッテリーが切れることもありませんし、バッテリー交換をすることもありません。
あと、デスクトップパソコンは画面が大きいまたはより大きき画面に取り換えることが出来ます。
画面が大きいと作業がはかどります。
とくに、グラフィックなどの作業には適しているのではないでしょうか。

一方で短所もあります。
当たり前ですが、持ち運びには向きません。
パソコン本体とキーボードなどの周辺機器が別々ですから持ち運べません。
あと、置く場所がノートPCより必要になります。

このようなことがデスクトップパソコンの長所です。
あなたのパソコンを使用する環境や作業内容によって、最適なパソコンをお選びになるのがよいのではないでしょうか。
モバイルルーターにおすすめの無制限プランはあるのか