一人目の子供に男の子を授かり、私はどうしても次の子供は女の子が欲しかったです。昔からそのように考えていたので、その昔からの願いを現実にしたいという思いは日に日に強くなっていきました。

そこで産み分けというものがあるということを知りました。私はどんな方法があるのかを調べたのですが、人工授精がかなり確率の高い方法だとわかりました。しかし、妻が人工授精に対してかなりの抵抗を見せていましたので、違う方法を取ることにしました。それはタイミング法というもので、排卵日のタイミングに合わせて子作りをするという方法で、この方法を使えば10%から20%、望んだ性別の子供を授かれる確率が上がるということでした。特に何も負担もない方法なので試してみることにしました。排卵日を計算して、子作りをするように意識しました。タイミング法では排卵日の三日前に子作りをすればいいということでした。

そのかいあってのことかはわかりませんが、無事妻は可愛い女の子を産んでくれました。

ピンクゼリー