緊張や運動などである態度汗をかくのは、まったく異常なことではありません。
ただ、全身に汗をかいているというよりも顔にだけ汗をかく人には2つの特徴
があります。

その大きな原因は、顔面多汗症と運動不足ではないかと言われています。
顔面多汗症の場合は、顔に汗をかいてしまう病気の可能性もあります。

なかなか判断が難しいところではありますね。緊張すれば誰でも汗をかき
ますし、運動すれば汗をかくのは当然で、逆に汗をかかない人の方が
問題かもしれません。

なにも原因がないのに大量の汗をかくといった特徴のある人は、一度
病院での検査をお勧めします。

まあ、もう一つの問題である運動不足ですが、運動すると通常は体温が
上昇します。本能的に脳にダメージを受けないように体温調をしている
わけです。

カラダの部位でいえば、汗を分泌している汗腺(エクリル線)は全身にあり
ますが、顔や頭など特に集中しています。

そのため、運動不足で熱を発生しない生活(ほとんど運動しない人)は
汗を分泌すう機会が少なくなってしまいます。

そのため、心臓から距離のある下半身の汗腺は、働かない状態になり
汗腺の中でも動きの多い顔や頭に汗が集中してしまうんですね。

自分で撮れる対策方法として、日頃から運動する習慣を付けることが
大切です。

サラフェプラスの口コミや評判を調べてみた!顔汗に効果があるのか?