年齢を重ねるごとに、なんだか身体にお肉がついてきたという女性は多いでしょう。30代に入ると新陳代謝が低くなり、軽度の運動や、食事制限程度では、ダイエットしづらくなります。

お尻やウエストの近くは、脂肪が増えるとあからさまに太って見えるようになります。アイソレーションの理論に基づいて腰周りのエクササイズをすることで、手軽に、確実なダイエットをすることができます。アイソレーションという言葉は聞き慣れない用語ですが、ダンス経験者ならば、よく知っているものです。身体の他の部位は動かさないようにしながら、意図した場所だけ動かすことが、アイソレーションです。もちろん日常生活ではなかなかすることのない運動なので、初めはちょっと難しいかもしれませんが、だからこそダイエット効果があります。立ち姿勢になり、腰に手を当てます。

そして、膝を少し曲げ、腰を前、右、左、後ろと順番に動かすようにします。腰だけが動くようにしながら、胸の状態を固定しておけるように、全身の神経に意識を行き渡らせましょう。インナーマッスルを強化し、代謝を高める効果が期待できます。腰から上はできるだけ動かさないようにしつつ、腰そのものは可能な限り大きく回すようにして、足はかかとまできちんと地面につけておきます。腰を動かすだけの単調な運動だと感じる人もいますが、ポイントを押さえた運動をすることで、軽く息切れをするほどの運動ができます。身体にいい運動でダイエットをするためには、腰回し運動でインナーマッスルの強化に取り組むことです。
http://www.brickfieldrangersfc.co.uk/