以前、社内で三角関係になりました。
私が同じ部署の先輩を好きになりました。

その群馬の先輩も私に好意を持ってくれていました。
しかし後に、先輩には彼女がいるということを知りました。
しかも、彼女も同じ会社の人という気まずさです。
更に驚いたことに、彼女とは結納を済ませ、一緒に住む家を現在建てていて、その家が3ヶ月後に完成する、という状況だったのです。
それなのに、なぜ私を誘ったのだろうか、なぜ私に愛情を見せたのだろうか、と彼を恨みたくなる反面、好きな気持ちは変わらず、好きだと伝えました。

そこから状況が徐々に変わっていきました。
元から彼は彼女とうまくいっておらず、そんな気持ちのまま結婚してもしょうがない、と、彼女と別れ話をしたそうです。
当然彼女は許すわけがありません。
しかし、度重なる話し合いの末、別れることが決まりました。
私もそれを望んでいたはずなのに、とにかく後味が悪く、生きた心地がしませんでした。
彼もやつれ、意地で別れたかのような仕方なさが漂っていました。
そしていざ私と付き合うことになったのですが、お互い心が疲弊していました。
そんな時、私は突然彼のことを生理的に受け付けられなくなってしまいました。

そこから、彼と私の冷戦が始まります。
同じ家に住んでいたのですが、一言も話さず、同じ職場なので会社でも合いますが、目も合わせません。
元から疲弊していた2人は、ついに疲れて、別れることにしました。
私も心理的に追い込まれ、仕事を辞めました。

一連の流れを通して思ったのが、宇宙の摂理に反したことをしたら、不幸になるのだということです。
誰がどう聞いても明るく、幸せを感じることが、自分にとっても幸せなのだと。

二度と同じことを繰り返したくないので、当然その後の恋愛は、とても慎重です。

群馬彼女欲しい